スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

グリセリンってお肌に悪いの?

先日いただいたコメントで、グリセリンについてのお話がありました。
まずは、コメントをありがとうございました

すみません、勉強不足でして、グリセリンの害については聞いたことがありませんでした。

医師でも無い以上、ネットで様々な意見を調べるに留まるスタンスで申し訳ありませんが、幾つかご紹介させてください。

今更ですが、グリセリン(グリセロール)とは、

~油脂から得られるアルコールの一種で、無色透明の甘みがある物質。
粘り気があって、保湿性・吸湿性に優れているので、医療品や化粧品などに使われることが多い。
人間の皮膚に自然に存在する事からとても安全な保湿剤として知られているが、人によって肌トラブルの原因になることもある~

Wikipediaを見てみますね。

「摂取しても特段大きな害はないが、皮膚や粘膜に対して軽い刺激性がある。」との記載はありますが、

 ”菌バランスを崩す”から、グリセリンフリーの化粧品が有ったり、

”吸湿性”のことをいっているのか、「水分を吸収する」性質を持っているため、原液、水分と混ぜていたとしても!濃い濃度のものだと、皮膚上の水分を持っていかれてしまうので、肌トラブルの原因となります。

 ・・・・・・などどいう意見が散見されますが、根拠はわかりませんねぇ

ただ、<感覚>ってありますよね。
これ使うとどうも調子が悪い(いい)とかね、気のせいじゃないわ、みたいな。
人によってアレルギー反応や、微細な炎症反応を引き起こす物質は違うし、環境や使用方法によっても違う結果が出るわけですからね。


私は今のところ、グリセリンの功罪について知らなかったのを良いことに、無添加化粧品ワイエスラボのスキンケアを継続使用しております。


一応、人前に出る仕事ができる程度には、酒さや脂漏性皮膚炎によるによる赤ら顔は改善しておりますよ。

仕事中。



こちらの無添加化粧水、グリセリンを含有していまして、注意書きには

「ヒアルロン酸濃縮化粧液を水で薄める濃度は、10から20倍を守ってください。
濃すぎると保湿成分がお肌の水分を吸収してしまい、肌荒れが生じます。」

とあります。ヒアルロン酸がお肌の水分を吸収するのか、グリセリンがそうなのか、はたまた両方の成分が吸湿性が高いのか、ちょっとわからないのですが、いずれにせよ、かわいいスプーンで計って、正確に作って使用してくださいね。





スポンサーサイト

テーマ:肌トラブルに役立つスキンケア化粧品 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

  1. 2016/11/23(水) 17:01:41|
  2. 赤ら顔でも大丈夫なスキンケア
  3. | コメント:0
<<サプリって、なんか抵抗あるのですが、なんか効果はある、、、、。 | ホーム | 🐳シロナガスクジラはオキアミを食べるよ。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。