スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

赤ら顔治療のためじゃないけど、プラセンタ注射も経験済み。痛すぎて、、、。

酒さや酒さ用皮膚炎、赤ら顔の直接の治療のためというわけではなかったかと思いますが、”プラセンタが肌にいい”、と聞いてプラセンタ注射をしていたこともあります。
打ったとたん、肌がみるみる透明感をましていくんだとか、あるクリニックの先生が本に書いいるのを読んで思い出しました。

で、どうだったかというと、死ぬほど痛いだけでした(´;ω;`)
一回につき2アンプル分打ってもらって、数日開けて何回か通ったのですが、ともかく痛くて痛くて、、、、。

(たぶん、3回は我慢して打ったと思う)💉💉💉

最初は腕に。
次は、腕より痛くないということで、お腹に。
次は結局お尻にしてもらったような、、、、赤ちゃんか?!

当時、私の年上のママ友で、更年期ということで保険適用で安くできるから、とプラセンタ注射を打っている人がいたのですが、彼女は痛みに関しては全く気にしていないようでした。億万長者の奥様の彼女は元々肌が丈夫なうえ、あまりにも沢山の美容施術を受けているので、プラセンタ注射単体の効果は判定できないようでした。

別のプラセンタ注射愛好者の知人が言っていたのは、注射を打ち続けている皮膚が固くなってくる、ということ。
虫刺されの跡が、皮膚が固くなることありますよね、アレと同じ状態になる、というんです。

私はあまりの痛さと、短期的に効果が見られなかったので、あきらめました。

飲むだけなら、痛くなくていいですね。





数年の後に、酒さや酒さ用皮膚炎、脂漏性皮膚炎による赤ら顔の治療に効果的だと聞いて、ヒューマン プラセンタ ジェル を使用していたこともあります。
傷を修復する作用があるとか。

残念ながらこちらも私には期待していた効果はありませんでしたね。
スポンサーサイト

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

  1. 2016/01/18(月) 10:31:28|
  2. 赤ら顔なのに、やっちまいましたぁ!!
  3. | コメント:0
<<固形石鹸で洗顔するようになって、何年経つかしら。。 | ホーム | 赤ら顔のクレンジングは慎重に。 鉱物油で、毛穴から汚れと脂を押し出すの!?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。