スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

乳酸菌生活一か月経過しました。新たに‘すぐき漬け‘も投入済です。

先日診察していただいた、水素温熱免疫療法のクリニックの医師に提案されて、腸内環境の改善のため、アルべックス(医療機関専売、中身はラクティスと同じものだそうです)を飲んでから一か月が経ちました。

酒さや酒さ用皮膚炎、脂漏性皮膚炎による赤ら顔の改善に役立つといいのですが、、、。



もうそろそろ無くなるので、ラクティスを購入しました。


(箱無しにつき、プチプチにくるまれて封筒で送られてきました。)

2016年3月18日から始めた乳酸菌関係は、最低でも三か月、できれば二年以上は続けようと思っています(´∀`*)

ところで、一か月間毎日飲んで、何か変化が有ったかといいますと、、、、有りますっ!

最初の三日間は便秘になりました。
その後は下してばかり。毎朝2、3回トイレに行きます。面倒ですが、それが終わると問題ないです。
果たして、腸内の様子は?
善玉菌は増えたのか?
う~ん、こればかりは客観的な検査を実施しないとわかりませんね、とても残念です。

私は箱がつぶれていても気にならないので、こちらを購入しましたよ。

【BSP】箱つぶれ! ラクティス (10mlx30本) 【RCP】

価格:6,296円
(2016/4/16 16:34時点)
感想(8件)



ところで、日本人と乳酸菌といえば、数年前に大ブームになった、スグキ漬けに含まれる乳酸菌ラブレ。
(ラブレ菌について、詳しくは" title="カゴメ株式会社・植物性乳酸菌">カゴメ株式会社・植物性乳酸菌をご覧になってください。)
私の主人は2011年ごろからスグキ漬けをネットで取り寄せて、食べているせいか、快腸らしいです。

スグキ漬けは季節もので、入手できる期間が限られています。
また、すぐき自体がかぶのように非常に大きいので、核家族の我が家では、”半割”を買って、私が刻むのですが、これが大変。葉の部分が繊維が多くて、なかなか切れなくて、大仕事。
フードプロセッサーでも、何回かに分けてやらなくてはなりませんでした。
切る作業につかれてしまい、ある年から、予め刻んである”刻みすぐき”にしたのですが、こちらは添加物があるので、そのタイミングで私は食べなくなりました。
ところが最近、銀座三越の地下3階で、無添加刻みすぐきを発見しまして、それ以降毎朝のように少しずつ食べています。



ちょっと、酸っぱいのがこの漬物の特徴です。



なかなか期限内に食べきれないので、我が家では、オリーブオイルとワインビネガーを混ぜたものを注いで、保管していますよ。

しばらくの間、酒さと脂漏性皮膚炎による赤ら顔改善の一環として、乳酸菌生成エキスと、すぐき漬けの二刀流の乳酸菌生活を続けていきますね~!

近所で無添加刻みすぐきが手に入りにくい方、乳酸菌選びに迷っていらっしゃる方は14日間お試し送料無料1000円 カネカ・ユアヘルスケア 植物由来の乳酸菌ラブレを検討してみてはいかがでしょうか。




WEBマガジン「ハタラク」で連載中♥
スポンサーサイト

テーマ:美容・健康・アンチエイジング - ジャンル:ヘルス・ダイエット

  1. 2016/04/17(日) 11:18:53|
  2. 赤ら顔からの脱却、内側からの体質改善
  3. | コメント:0
<<赤ら顔 クリニック その五 | ホーム | 赤ら顔 クリニック その四>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。