スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

美容皮膚科巡りをしていました。

web マガジンハタラクで連載してます。

2008年頃から自覚し始めた”赤ら顔”
それから美容クリニック巡りが始まりました。

あれから数年が経過した現在も、酒さなのか、酒さ用皮膚炎なのか、脂漏性皮膚炎なのか、ともかく赤ら顔の正体は不明です。

何の効果も感じられないのに、続ければよくなると信じこんで、無駄なお金と時間を費やしてきました。
なんで私だけがこんな目に合わなくちゃいけないの?と思ったり、命に別条がないんだから我慢しなきゃ、とあきらめてみたり。

ネットに溢れる膨大な情報の中に欲しいものは無く、鏡を見ては落ち込んだり、気持ちを奮い立たせたり、の繰り返しの日々でした。
いつになったら、誰が治してくれるのかしら、と嘆くなか、

”自分が変わるしかないんだわ!”

とストンと考えが変わりました。

そんな私の奮闘記ですが、酒さや酒さ用皮膚炎、脂漏性皮膚炎による赤ら顔に悩む方々の参考になれば、という思いで記録させてください。

ハタラクではそんなお話をさせていただいてますが、こちらのブログでは具体的に利用した物や、体験した施術について紹介しています。

残念なが完治は難しい病気だと認識しています。
あくまでも、コントロールが目的です。
赤くない状態を少しでも長く保てれば、、、という事を主眼にしています。

また。世の中には良いものは色々あるかと思いますので、私自身が実際に使用して、効果を体感できたものだけお伝えしてます。
人によって相違があるかと思いますが、少しでも参考になれば、と思っておりますので、よろしくお願いいたします。
また、これをお読みの方で、お勧めがありましたら、是非教えてくださいね。

こちらは2014年のベストセラー。
読み物としては面白いと思います。
体中に生じる微細な炎症反応をとらえ、”抗炎症” にアプローチする点が興味深いです。
こちらの本では、小麦製品は控えるように警告しています。




発赤やぷつぷつは、アレルギーのせいかも!
小麦粉製品大好きな私ですが、こちでも小麦は悪者ですね。




ジョコビッチ程のパフォーマンスが上がるのならば、小麦粉製品は我慢しようかしら、という気にもなります。
(なかなか実践できていないけどね~)
スポンサーサイト

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

  1. 2016/02/28(日) 16:27:17|
  2. 赤ら顔からの脱却、内側からの体質改善
  3. | コメント:0
<<赤ら顔 クリニック その三 ”酒さ”の診断が覆されました。”IPL”を勧められるままに。 | ホーム | 赤ら顔治療に効く飲み物は? 水素水とお白湯、両方飲んじゃう!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。