スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

蒸しタオルの脱脂力、そのポテンシャルの神髄

蒸しタオルを顔に当てるのが好きです、気持いいから。

でも本当は、蒸しタオルの脱脂力が強いと確信したから。

小林照子の温冷美容も知ってました。  
スチームナノケアも持ってます。

でも、気持ちいい以上の効果がわからなかったし、ナノケアの場合、水蒸気で顔がふやけているだけの気がして、どうも続きませんでした。


型が古いっすね😅

実際、蒸気を当てると更に乾燥するから気を付けるよう促す医師もいます。

45℃以上で顔の脂が溶け出すそうですから、余程の高温でないと皮脂の排出効果は期待できませんね。


酒さや酒さ様皮膚炎、脂漏性皮膚炎などによる赤ら顔の肌には、刺激は厳禁ですよ。

でも、ゼノアコールドクリームを使うようになってからは、ふき取りに蒸しタオルを使用するたびに、その効果を実感しています。

蒸しタオルが毛穴ケアに効果があると言われる理由は、「熱」「蒸気」という要素を持つためです。

蒸しタオルによる適度な「熱」は、皮下組織の血流を促し肌の代謝を高めてくれるため、エイジングケア効果が期待できます。
「蒸気」となった水分と共にその「熱」が肌の細部にまでまんべんなく行き渡り、角質を浸軟させることで、毛穴を開き、溜まった汚れや皮脂を取り除きやすくもしてくれます。

数年前ですが、皮膚の表面温度が高いと、その後に付ける化粧水の浸透度が20%upする、という実験番組を観たことがあります。
この詳細について調べているのですが、血流が良くなるから、とか新陳代謝が盛んになるから、などと諸説あるのですが、客観的なデータが見当たらないので現在も探しているところ。

私の記憶では、フジテレビの美容研究所が監修していたはずですので、引き続き資料を探したいと思います。

ともかく皮膚表面を柔らかくして、汚れが落ちやすくなるのはもちろん、その後のケアにも効果的なわけです。良いことづくめね🎵


脱脂力が高いので気を付けてね、とはある美容家の方のコメント。

これは、蒸しタオル美容法によって開かれた毛穴は、通常よりも水分が蒸発しやすくなっているためです。
化粧水が入りやすい、ということは出やすい、ということですね。蒸しタオル美容法を行った後は、重点的に保湿をしましょうね。

温度が高すぎると、顔が更に真っ赤っかになっちゃうので、そちらも要注意!

タオルに関してですが、ゼノアでは厚手の美肌術専用の厚手のタオルを推奨してます。こちらは、美肌術専用蒸しタオルとして、オリジナルでオーダーしているそうで、 保温力抜群・肌触り最高の、上質の天然素材(綿100%)の無蛍光、無漂白、今治ブランドのタオルです✨

もちろん私も洗い替用に3枚を愛用中ですが、扱いに気を遣うのが難点。
だって、無蛍光・無漂白なのに、合成洗剤で洗うわけにはいかないでしょ?

ところで、美容家の 小林照子さんは、薄手の安いタオルがいいのよ、とおっしゃってました。

ですので私は、美肌術専用蒸しタオル(無蛍光)(花咲オリジナル)と、椿油を含ませた薄いタオルを使いまわしています。


ダイワタオル協同組合と書いてあります。

椿オイル配合タオルについては、メイクアップアーティストのTAKAKOさんが、何かで紹介していた記憶があるのですが、TAKAKOさんのサイトでは取り扱っていないようです。

薄地の物は冷めるのが早いので、個人的には厚手のタオルの使用がお薦めですよ。



くれぐれも温度には気を付けて、刺激で赤ら顔を更に赤くしないようにしてくださいね。
スポンサーサイト

テーマ:肌トラブルに役立つスキンケア化粧品 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

  1. 2016/02/13(土) 10:20:57|
  2. 赤ら顔でも大丈夫なスキンケア
  3. | コメント:0
<<グリシルグリシン、グリ、、、毛穴キレイのおまじない。 | ホーム | クレイパックで炎症を鎮めることも大事。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。