スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

赤ら顔 クリニック その一

美容オタクではないのですが、人並みにケアは大好きな私。
クレンジングの後は洗顔、化粧水で潤いを与えたら乳液かクリームで蓋をする。スペシャルケアとしてはパックや美容液を投入。
普通ですようね?

その当時も、いつものように洗顔後の手入れをしていた時でした。右ほほに赤いプツプツを発見!
今にして思えば、これがまさしく 紅班
赤ら顔の原因として考えられる、酒さや、酒さ用皮膚炎、もしくは脂漏性皮膚炎の警告、第一段階だったんですね~((((;゚Д゚)))))))

そんなこととはつゆ知らず、、、。
元々美容で皮膚科に通うことには抵抗がなかったので、すぐに皮膚科を受診しました。

吉祥寺にある美容皮膚科で、おばあちゃん先生に症状を訴えると、先生は病名は特に診断せずに、塗り薬を処方してくれました。
「三日間だけ使ってね。それ以上は使ってはダメよ」
と念を押すので、なんだか怖くなったのを覚えています。三日間使用すると、症状は綺麗に消えたので、しばらく忘れていました。


それから半年? 一年後? またまた、頬の赤みが気になりだします。

丁度その当時、家庭の事情で、大変なストレスから蕁麻疹で通院いましたので、今度は美容皮膚科ではなく、そのアレルギー専門の皮膚科の先生に相談することにしました。




【2500円以上購入で送料無料】【中古】【古本】宇津木式スキンケア事典 化粧品をやめると、肌は...

肌断食 スキンケア、やめました

肌断食 スキンケア、やめました
価格:1,512円(税込、送料別)


肌断食 スキンケア、やめました

WEBマガジン「ハタラク」で連載しています♬


紅班
スポンサーサイト

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

  1. 2015/12/06(日) 15:28:05|
  2. 赤ら顔治療のために行った皮膚科
  3. | コメント:0
<<毛穴の開きも、諦めきれない! | ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。