FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

角栓を押し出すことの是非についてに真実。方法と効果の実体験からの考察。

毛穴ケアについて調べていたら、指で角栓を押し出すサロンのことがいくつか紹介されていました。

指で押し出す、という治療法は、岡村麻未先生が当時の著作の中で、‘これをやってくれる人が日本中で自分ひとりだから、自分でやってます‘というようなことを言ってました。
                           
 


指で、ではありませんが、面皰圧出といって、ニキビ治療などに使用されるアクネプッシャーという器具を使って、角栓を物理的に取り除く治療を、2000年頃から数年間にわたり通っていたことを思い出しましたので、参考までにお伝えしますね。




当日私は、読者モデルをしていたんで、わりと美容に積極的な方だったと思います。
女性雑誌の編集部員を務める友人に教えてもらった、青山の有名クリニックで、医師から薦められたのがきっかけでした。

そちらのクリニックには芸能人も普通に順番待ちしてました。
後に "青いウサギ" ならぬ、"白い○○" で世間を驚かせた、可愛いあの人も来てましたね。
先生の腕の良さに加えて、先生の奥様が女優だからかも?!
ともかく美容に理解がある先生で、オリジナル化粧品のプロデゥースに加えて、大手化粧品メーカーの監修もされていらっしゃいました。

クリニックでは通常の皮膚科治療はもちろん、圧出を含む美容施術が人気でした。
最初はクリニック内にあった施術スペースがあったのですが、好評だったのか、同じビル内の別の場所に移って拡充してましたね。今から思えば、クリニック併設のエステサロンの先駆けではなかったかと思うのですが、、、、。

ハンドケアも同時にできるので便利でしたね。

それはともかく、角栓の圧出、これは効きましたね。
だってぎゅうぎゅう押し出すんだもん、取れるわ、取れるわ。ついでに血が出ること、出ること

でね、次の日がまたすごいんですよ、脂が。
てらてら流れ出てくるんです、通り道が開くせいか。

で、よく、"角栓を押し出してはいけません、なぜなら毛穴が開いてさらに油分が分泌するから。"
とか、
"角栓は専門の技術を持った人に押し出してもらうほうが、ニキビの治りが早い。"
とか、
色々ネットに書かれていて、悪趣味な動画もアップされていますが、どれも一理あるなぁと思うわけです。

角栓を適切な方法で取り除くことはいいんです、まず。
で、適切なアフターケアをすることももちろんいいんですっ!

角栓が残ったままの毛穴はホルモンによる皮脂分泌で更に角栓を大きくし、毛穴を広げていきます。理論上は毛穴を小さくすれば、油分の分泌が減っていきます、必要に応じて分泌されている、という人間の生理学上の建前を前提とすれば。

ですから、角栓をとりのぞけば、一時的に毛穴が小さくなるし、それ以降は、今まで通り油が出てきただけでも、それ以前にも増して余計に油が分泌されるような印象をうけるし、道が開通してたので実際に以前より流れ出てくるわけです。

だからね、原因を解決しない限り同じなのですよ、当たり前だけどね(^^♪

例えば、私のようにホルモンの分泌異常で油分が多い肌は、元々分泌が多かったから、それに対応するために毛穴が大きくなってしまったのか、そもそもホルモンバランスが悪いから脂性肌になったのか、いずれにせよ負のスパイラルを断ち切るには、今目の前にある酸化したあるいは酸化する前の、肌上の油分を綺麗に取り除くことと、肌の内部で余計な油分を作らせないことを同時にやらない限り、救われないのですね、油地獄からは、、、、。

あ、ちなみにこの圧出の施術は、いつもお願いしていたエステティシャンの方が、田舎に戻るんで辞めます、と知らせてくれて幕を閉じました。というのは、人によって技術の差が出てしまうんですね、どうしても。
角栓を取ったほうがいい毛穴だと判断する基準も、施術する人によって違ってきてしまうことなどがあり、残念ながらそこに通うのは辞めてしましました。

自分でアクネプッシャーでやったこともありますが、前述のエステティシャンの方から、素人がやるのは良くない、と散々聞かされていたこともあり、色素沈着が怖くて辞めました。
ま、本当は、取っても取ってもキリがなかったからなんですけどね~。

もっと早く出会いたかった~かも。
ちょっと変わった製品ですが、酒さや酒さ用皮膚炎、脂漏性皮膚炎に理解があると思われる化粧品です、こちらは。
↓ ↓ ↓


スポンサーサイト

スポンサーリンク

テーマ:肌トラブルに役立つスキンケア化粧品 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

  1. 2016/02/03(水) 20:00:00|
  2. 赤ら顔だし、毛穴が開いてるし
  3. | コメント:0
<<クレイパックで炎症を鎮めることも大事。 | ホーム | ご挨拶。気のせいじゃない、顔が赤い、まだらに赤い私。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。