FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

固形石鹸で洗顔するようになって、何年経つかしら。。

自分の肌が美しくとない気づいてしまって以来、様々な美容法を試してきました。
それが今の赤ら顔の原因の一つだと思われます。

脂漏性皮膚炎や、酒さ用皮膚炎、酒さ、が赤ら顔の病名の主だったものかと思いますが、いずれにせよお肌に異常が生じていて、炎症反応は体のSOSなのかなと受け止めています。

色々とやりすぎてしまった反省から(反動から?!)シンプルで刺激が少ないケアを心掛けています。

「肌」の悩みがすべて消えるたった1つの方法 [ 宇津木龍一 ]を読んだり、宇津木式スキンケア事典 [ 宇津木龍一 ]を読んで、赤ら顔対策に効果があるかしらと、すぐに石鹸洗顔に切り替えてみました。

本で紹介されていたこちらを買い、かなりリピートしました。



本の指導では、洗顔後は何もつけないのですが、最初は衝撃でしたね。
石鹸で顔を洗うだけでもガサガサになりそうで恐ろしいのに、何もつけないなんて、神をも恐れない蛮行かと思いました、マジで。
でも、これ以上悪くなれないんじゃないかっていうくらい症状が悪化していたので、実践あるのみ。

やってみたら、無問題、NO PROBLEM!でした。
朝も夜も石鹸洗顔で快適😊

一つ気になるのは、石鹸は汚れを落とすためにアルカリ性、でも肌は弱酸性がいいので、石鹸洗顔後は酸性のものを塗布した方がいい、という理論。
そこで、
①洗顔後、何もつけない
②酸性ローションをつける

両方やってみましたが、わたしの場合はあまり変わらない、というか、何もつけないよりは何かつければしっとりするよね、という程度でしたね。
酸性ローションはこちらを使用していました。

スースーするので、肌に刺激にならないかと不安でしたが、問題なく使用できました。好みの問題かと思いますが、私はお手入れ好きなので、やはり洗顔は化粧水をつけてます。落ち着く気がするんだもの、肌も心も。

普通の石鹸でも良いのですが、あまりにときめかなのと、乾燥が気になりまして、だんだんと石鹸を変えて楽しんでいく中、こちらに出会い、ワイエスラボの石鹸を激愛中😆

他の無添加化粧品と何が違うのが、裏の成分表示を見てみると、大して変わんないんだよね〰。





スクワラン位しか、違いがわからないのですが、そんなに入ってるとは思えないし(失礼!)、第一余計な保湿成分は必要ないとも思うのですが、これがなんともいい味出してます。
いわゆるつっぱらない、優しい洗い上がりなのですが、サッパリよごれは落ちる、という理想の石鹸。

開発者のドクターは、敏感肌に悩んだ末にこちらを作ったそうで、赤ら顔の症状が現れる、”酒さ”や”酒さ用皮膚炎””脂漏性皮膚炎”のケアについても、敏感肌対応を指導しています。

私は朝も石鹸でしっかり洗う派なので、(朝は水だけ洗顔も試したけど、角栓がたまるだけだったので止めました)普通の石鹸だと肌の油分が取れ過ぎなのか、痒くなることがあったのですが、この石鹸にしてからは快適です。
普通肌用と、乾燥肌用の二種類があるので、季節や肌の調子、朝と夜、という風に使い分ければ楽しいですよ。



スポンサーリンク


石鹸を買ったら、包丁で切って使ってますよ。
全体を毎回濡らして泡立てるより、切ったものを分けて使用した方が長く使えるかな~と思って。

ま、本当は皮膚科の先生に教えてもらったんだけとね、このアイデア。
泡立てネットも、わりと頼りない、薄いもののほうがよく泡立ちますね。
しっかり泡立てたら、一番厚みがあり、毛穴の数が多くて汚れが溜まりやすい、鼻の上に泡を乗せます。あとは顎、額の順でしょうか。

泡を転がして洗う、というのがお約束ですが、実は石鹸の洗浄力というのは、水に溶けてドロドロした状態のほうが強いんだそうです。ですから、脂漏性皮膚炎でベタベタがひどいときは、ヌルヌルの石鹸をつけて洗うとかなりサッパリします。

対処と原因追及を同時にしなくてはいけないのですが、とにかく炎症を抑える対策として、洗顔は有効だと思います。
スポンサーサイト

テーマ:肌トラブルに役立つスキンケア化粧品 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

  1. 2016/01/20(水) 09:22:25|
  2. 赤ら顔でも大丈夫なスキンケア
  3. | コメント:0
<<サーマクールも試したことがあります。 | ホーム | 赤ら顔治療のためじゃないけど、プラセンタ注射も経験済み。痛すぎて、、、。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。