FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

赤ら顔のクレンジングは慎重に。 鉱物油で、毛穴から汚れと脂を押し出すの!?

酒さや酒さ用皮膚炎、脂漏性皮膚炎などによる赤ら顔の時には、化粧はしないのが一番。

刺激はお肌に良くないですからね。

宇津木式スキンケア事典 [ 宇津木龍一 ]や、「肌」の悩みがすべて消えるたった1つの方法 [ 宇津木龍一 ]を知らなくとも、肌断食 [ 平野卿子 ]を読まなくても、化粧はつけないほうがいいに決まってます。

でもね、全く化粧をしなくてもいいのっていう生活環境の人って少ないんじゃないでしょうか。
かくいう私も、会社勤めはしていないのですが、化粧をしなくてはいけない仕事であり、化粧をしてもらうことも多い仕事です。

仕事がら、プロのメイクさんにしてもらうのですが、見る見るうちに真っ赤に腫れ上がってびっくりしてしまったこともあります。

それ以降マイスキンケア化粧品はサンプルサイズで一通り持ち歩いてます。
クレンジング、洗顔、化粧水、日焼け止め兼下地。
ここまでは私物を使用してもらい、色物はメイクさんにお任せしています。

最近は、私の赤ら顔の肌もだいぶ沈静化してきたので、メイクさんがクレンジングからし始める時は様子を見ます、自分の肌の。

化粧のりをよくするためにと、マッサージとかローションパックから始めるメイクさんが多いのですが、正直なところ、
「止めてください~」
とは言いづらく、しばらく調子をみながら、
「あの、実は敏感肌なので、、、」
ともじもじ伝えて作業を終わらせてもらいます。

ごめんなさい、せっかく少しでも綺麗にしようとしてくれてるのに。

マッサージもやり方をまちがえなければ、確かに効果が実感できますが、顔の表面をこするのではなく、筋肉に働きかけるのは素人にはできないといわれていますし、ローションパックも一時的には確実に潤うけど、やっぱり炎症を起こしてる、酒さや脂漏性皮膚炎・酒さ様皮膚炎・毛細血管拡張症などによる赤ら顔の肌には負担です、避けたいですね。

クレンジングはオイルタイプがよく落ちていいですね。
乳液タイプやゲルタイプは界面活性剤が肌に刺激になりますし、メイクの落ちがよくないことが多いです。

でも、クレンジングオイルはメイクの落ちが良すぎて、肌に必要な油分まで奪うものが多いのが難点です。
メイクの落ちが良くて肌に負担がかからない、ミネラルオイルが入ったこちらは画期的。



コールドクリームって、斬新じゃない?
このコールドクリームをいわゆるクレンジングに使用するんです、こちらのメーカーゼノアでは。


硬っい油を指ですくって、少々温めて緩めてから顔に伸ばします。ベタベタです。なんとか顔に伸ばした後はティッシュペーパーか、専用のふき取りチーフでふき取ります。私ははじめはふき取りチーフを使用していたのですが、ベタベタ油を洗うのが大変だったのと、濡らして柔らかくする性質上、保管している時にカビが生えてしまうので、やめました。今はティッシュペーパーを濡らして軽くふきとってます。

その後がこちらのメーカーが提唱している、<蒸しタオル>の出番です。
電子レンジでチンした温タオルを顔に載せて、毛穴が開いたところをふき取ります。ゼノア化粧料通販・花咲では、厚いオーガニックコットンのタオルでを蒸しタオルにして使うことを推奨してます。ま、洗面所が一階にあり、電子レンジが二階にある我が家では、かなり面倒くさい工程である事は確かです(´;ω;`)






楽天にもショップがあります。

【ゼノア】BSクリーム

価格:3,456円
(2017/1/31 19:42時点)
感想(56件)





どちらもそれぞれのポイントが付くので迷うところですが、独自の美容理論を展開しているこちらのウェブサイトは、赤ら顔さんなら一度はのぞいてみる価値があると思いますよ。

トラブル知らずの肌になる!⇒【ゼノア化粧料通販・花咲】の詳細・購入はこちらから



WEBマガジン「ハタラク」で、赤ら顔の治療とか他のこととか連載しています。
スポンサーサイト

スポンサーリンク

テーマ:肌トラブルに役立つスキンケア化粧品 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

  1. 2016/01/16(土) 20:18:26|
  2. 赤ら顔でも大丈夫なスキンケア
  3. | コメント:0
<<赤ら顔治療のためじゃないけど、プラセンタ注射も経験済み。痛すぎて、、、。 | ホーム | 脂漏性皮膚炎かも? 脂質の質、体の中の油を取り替える!!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。