スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

抗加齢医学会総会:アンチエイジングに行ってきました。”ロカボ”はもう古いの❕❔

東京国際フォーラムで開催された、抗加齢医学会総会の公開講座に行ってきました。



テレビで活躍中の著名なアナウンサーが司会進行を務める中、マスコミでよく見る有名医師と華やかな女優さんが登壇し、”ロカボ” や、ナチュラルライフについて語るという、楽しい内容でした。

招待席に誘ってくれた友人が、”ナチュラルライフ” というテーマに移った瞬間に、会場を出ようと促すので後半は聞きませんでしたが、、、。

そのお友達は、女優がナチュラルを語るのを聞くのが嫌いだそうです。
仕事がら沢山の女優さんに会う人なので、「女優のいうことは信じられない」んだそう。
そういうものなんですかね (°_°)





家庭画報社の協賛でしたので、沢山のお土産をいただいてから会場を後にし、新幹線で移動した私。




用事を済ませ、ビジネスホテルにチェックイン後、お土産をゴソゴソしていた、、入浴剤を発見したので使ってみました。



この入浴剤、H。S。P。を促進する成分が入っているんだとか。

ヒートショックプロテイン(HSP)とは、傷ついた細胞を修復するタンパク質のこと。
免疫力を高めて病気を未然に防いだり、コラーゲンの減少を抑制したり、代謝を活発にして脂肪を燃やしたりと様々な効果があり、美容はもちろん医療の分野でも注目されています。

HSPは免疫細胞の一種であるナチュラルキラー細胞(NK細胞)を活性化させる働きがありますが、期待したいのは美肌効果。
肌を若返らせる効果ですね。

具体的には、メラニンの生成を抑える。
紫外線による細胞へのダメージや炎症を抑制する。
紫外線によって傷ついた皮膚のDNAの修復を促進する。
コラーゲンの質の向上、産生量を増加させる。
コラーゲンの分解酵素を抑制する。

でも、ちょっとしたコツが必要です。

HSPを増やす入浴方法

・入浴前に十分な水分補給を行う(目安は入浴前後で500ml)。
・舌下温が測れる体温計を用意して入浴。
・40度~42度の浴槽に10~20分つかり、体温が38度以上になるよう温める。
・。入浴後はバスタオルなどで全身をくるみ、熱を逃さないよう10~15分間安静に
・保温した後は、自然に体温を戻す。水分補給もしっかり行いましょう。

上記の入浴を週2回行う(HSP量が最大になるのは入浴2日後)。

これ、やってみると意外に大変です (´・_・`)
体温が38度以上になるまで入っているのが大変。

上記の入浴剤を使うと、深部が温まりやすいんですってよ、奥さん。


で、総会で、盛んに日本の高額医療費削減にもつながると医師が勧める、予防医学の切り札としての”ロカボ”の話。

そのエッセンスはすべてこちらに書いてある通り。
この先生がこう言っていました。

↓↓↓
ロカボ医師・山田悟先生が実践している 太らない食生活【日経ヘルス17年1月号】2016年12月3日 ゆるやかな糖質オフで、体重が減り、体調がぐんぐん良くなる




でね、次の日に家に戻り、ロカボの話を夫にしたのよ。
そしたら、彼は二日くらい前にビジネスセミナーを聞いた時に、某経済誌の編集長が
”日本人の腸内細菌を考慮すると糖質制限はよろしくない”
との賜わっていたんだとか。

ま、よくあることですね。
Aがいい、といえば必ず、いやBだ、いやAもBもここがだめだからCだって。


じゃあ、何がいいとその人は言っていたか!!!

それはまた次回ね。
あ、たいしたもんじゃないから。



出張の時はこれ一本。

日焼け止めもマイルドでお気に入りです。



スポンサーサイト

テーマ:美容・健康・アンチエイジング - ジャンル:ヘルス・ダイエット

  1. 2017/06/07(水) 09:06:21|
  2. 赤ら顔でも美容好き♥美容よもやま話
  3. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。