スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

赤ら顔 クリニック その七

ここで最後にしよう!

酒さや酒さ用皮膚炎や脂漏性皮膚炎のどれかによる赤ら顔人生を送っていた私。
なんとしても赤ら顔を治したい!!

治らない、と言われてもあきらめきれずに病院巡りを続けていた私。
治療費もばかにならないし、何より心が折れてきてしまい、医師を探すのはこれで最後にしようと決心しました。

そう決めて決死の覚悟で挑んだクリニックでの最初の薬は、副作用のツラさから断念してしまいましたが、先生には、まだ次なる秘密兵器がありました。

最終兵器導入の前には、医師に求められるままに、
<服用している間は、妊娠しません>
的な、承諾書にサインをしました。

(゚д゚)

あまりに強力な薬で、服用を辞めたあとさえも体内に一年以上残るんだとか。
そのために、妊娠厳禁というわけです。

なんでも、その薬は日本国内では、未認可の薬で、医師が個人輸入しているようでした。

後にネットで検索してみると、とあるblogで、"その薬を処方する医院が東京で一件ある"、との記載がありましたので、真偽の程はともかくとしても、処方する医師は少ないのでしょうね。

でもって今度の薬は、
"皮脂の分泌を抑える薬"
だそうで、その効果は絶大でした。

カッサカサ。砂漠。

皮脂腺の無い唇なんて、本当にカッピカピ。

リップクリームとか、もう、そういうものが塗れないくらいカサカサで、人間の皮膚じゃないぞっていうくらい、ヤバイ。

☆☆

2016年5月の時点で知り得た、その他の副作用を転記しますね。

~鼻や口の粘膜の乾燥、鼻血、頭痛、頭髪の脱毛、関節や筋肉の痛み

肌が敏感になる、手足の皮むけ、日焼けしやすい、爪が変形する

吐き気、頭痛の長期化、視力障害、耳鳴りや聞こえにくいなどの聴覚障害

みぞおちの痛み、血便、下痢、幻覚や幻聴、うつ症状~

😱❕ この度、初めて知ったのですが、厚生労働省は、この薬に関して、次のような点を挙げて注意を喚起しているんですね⁉

~難治性のニキビ治療薬だが重大な副作用が生じることがある
妊娠中の女性や妊娠予定のある女性、授乳中の女性は服用してはならない
服用することにより胎児の奇形、流産、死産、早産が生じることがある
うつ、精神病、自傷行為、自殺企画などの重大な精神疾患が生じることがある
服用中は妊娠、授乳、献血を行なってはならない~


それでも、当時の私は、
「赤ら顔が治るんだったら…」
と、しばらく飲み続けたんですが、身も心も、カッサカサになるばかりで、脂漏性皮膚炎による赤ら顔が改善することはありませんでした。

それどころか、副作用ばかりがてきめんに効果が出て、どんどん病んでいきました。
つまり、精神状態が変になってきてしまい、家でも暗くどんよりとした私に家族が心配するようになりました。

とうとうある日の診察の時、医師の方から、
「だいぶお疲れのようですから、しばらく治療を休みましょう」
と言い出しました。

たぶん私は目がどんよりとして、受け答えにも覇気がなくなっていたのだと思います。

結局、医師による治療放棄とも思えるなか、どうにかこうにか命拾いして、薬地獄から脱却したのです。

今にして思えば、このような重篤な副作用の事も含めての承諾書だったのかもしれませんが、当時の私にはそこまでの理解と認識はありませんでした、残念ながら。

酒さではありませんよ、と診断されて、脂漏性皮膚炎なら治るんじゃないか、と期待が強すぎて、もう冷静じゃなかったのだと思います。
本当に、とにかく治してほしかった、良くなりたかった、、、、それが偽らざる本音です。

これに懲りて、病院通いは辞めようと決め、次にすがり付いたものは…。


続きは、赤ら顔 クリニック その八 でね😉


傷ついてしまったお肌は 無添加化粧品で優しいお手入れをしてくださいね。





WEBマガジン「ハタラク」にて、これまでのお話を連載してます。
スポンサーサイト

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

  1. 2016/05/01(日) 10:37:36|
  2. 赤ら顔治療のために行った皮膚科
  3. | コメント:0

赤ら顔 クリニック その六

酒さでも酒さ用皮膚炎でもなく、脂漏性皮膚炎ですよ、と診断された赤ら顔な管理人です。

今度のクリニックでは "男性ホルモンを抑える薬" を一日4錠のむ事になりました。

🏥その時、特に指示がなかったので、私は一度に4錠のんだのですよ。

今から考えれば、血中濃度を一定にするために、等間隔で服用すればいいのは当たり前なのですが、その時は何も言われずに処方されたので、自宅に戻ってからすぐ飲んだんです。

そ~し~た~ら~😓

気を失う、ってああいう感じだと思います。
気持ちが悪~くなって、立っていられない程の目眩がして、とにかく味わったことの無い不快感で、もう、横になるしかないっていう…。

気がついたら次の日の朝でした。

ホント、死ぬかと思いました😱

もう、恐ろしくてとてもその薬は飲めなくて、2,3日後の診察日に先生にそのことを言うと、

「あ、濃度を一定にするために、分けてのんでくださいね」

とあっさり言われ、なんだかやるせない気持ちになりました😥

あまりの恐怖のため、薬は一錠ずつ再開することになり、一日一錠を数日間のんでから、もう一錠、と数週間かけて増やしていきました。

こちらの薬、ホルモンに直接作用するというだけあって、生理に影響するんです。

生理が不順になるのですが、私の場合は生理の回数が増えました
医師によれば、出血が数週間続いた人もいたそうな。人によっては、生理が止まってしまうんだとか。
私も、いつ出血するのかわからないし、いつ終わるかもわからないという煩わしさがあったので、相談すると、今度はピルとの併用を勧められ、仕方なく毎日ピルと男性ホルモンを抑える薬を飲み続け、最終的には一日4錠のんでいました。

でもね、ど~にも体が辛いんです。
気持ちも凹むんですよ。

しかも、脂漏性皮膚炎だという顔の赤みは、全然よくならない。
こちらのクリニックに通い始めてはや、半年以上。
保険適用外なので、結構お金もかかりました。

(こちらの薬はネットで個人輸入できるようです。私には有効ではありませんでしたが、人によっては効果が違うでしょうからね。)

何より、服用していた薬の副作用がきつくて、とうとう医師に、この薬を続けたくないと言いました。

すると、、、、先生はおもむろに書類を出してきました。
”すんごい薬”、飲むのを止めても体に一年間くらい残るから、妊娠とかしませんみたいな確認の用紙でした。

こちらの薬は日本では認可が下りていないので、医師が個人輸入しているようでした。
もう、あきらめかけていた私は、

”まだ薬があるんだ!!”

という喜びと、また辛い副作用があるんじゃないかという恐怖にかられつつ、承諾書にサインをしたのでした。


~続きは "赤ら顔 クリニック "その七 でね ~

あれからも色々と試みて、すこ~し賢くなったはずの今現在はね、内側から体の改善を目指して、

①免疫力を高めること
②抗酸化作用を高めること。
を心がけています。

自宅で腸内フローラの検査ができる簡単キットがあるんです!!
乳酸菌コンシャスな生活を始める前に試してみたかったわ。そしたら、2年後くらいにまた調べて、客観的に改善のデータがみれて面白いね♥

腸内フローラ郵送検査キット「ビフィチェック」/あなたの腸内フローラを個人でも手軽に調べることができます。【腸内細菌】【ビフィズス菌(善玉菌)】【クロストリジウム菌(悪玉菌)】

価格:12,960円
(2016/4/23 15:37時点)
感想(0件)



amazon ではこちら。



外側からの、日頃のお手入れには、抗酸化作用が高いコスメがお勧め。
酒さや酒さ用皮膚炎、脂漏性皮膚炎による赤ら顔の方も使える低刺激処方です。






WEBマガジン「ハタラク」で連載していますよん。

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

  1. 2016/04/23(土) 09:25:29|
  2. 赤ら顔治療のために行った皮膚科
  3. | コメント:0

赤ら顔 クリニック その五

2014年、毎晩のようにネットで”酒さ” や ”赤ら顔” のワードで検索していたからでしょう、関連したポップアップ広告が頻繁にPC画面に登場してくるようになりました。

ひとつひとつ広告を検討していく中、どうにも気になるクリニックがありました。
赤ら顔をオリジナルのクリームで治す、というコンセプトが丁寧に説明されていて、興味がわいたのです。

早速ネットでそのクリニックの評判を検索してみますと、利用者によるであろう書き込みは無く、
「クリームで治れば苦労しないよ!」
的な、広告へのツッコミだけが掲載されていた状態でした。

とにかく、一度行ってみたい~😆。
少なくとも、"赤ら顔" というジャンルに関心を持っているような先生に会ってみたい。

そう考え、予約をしました。
料金も明示されていたので、ぼったくられることも無いだろうと思いつつ、これでだめだったら諦めよう…という悲壮な決意の元に、クリニックに向かいました。


そこでは顔の写真を撮り、特殊な加工を施します。
顔の赤い部分が強調される仕組みで、ちょうど、白黒写真の頬っぺたを紅くしたような、レトロな仕上がりの写真です。

それを見ながら医師が一言。
「酒さじゃありません。」

( ; ゜Д゜)

驚きつつ、喜ぶ私。
治らない病気から治る病気になったかのような勘違い!

「脂漏性皮膚炎です。」

。・゜゜(ノД`)

治らない点では同じでした。

こちらでは、抗生物質の塗り薬と、飲み薬を処方されました。

こちらの先生の見立てでは,男性ホルモンが優位なので皮脂の分泌が盛んになってしまっている、とのこと。
男性ホルモンを抑える薬を飲みましょう、という診断結果でした。

ホームページでは、クリニックオリジナルの、赤ら顔用クリームを塗る治療が紹介されていたので、

「クリームを塗って治すとか、ないですかね?」

とやんわり聞いてみたところ、私には例のオリジナルクリームの適用はない旨の返事でした。

皮膚炎による赤みに加え、シミによる黒い斑点がまだらに点在する悩みについては、
「ハイドロキノンだったら、シミの改善にいいですよ」
と勧められたのですが、ハイドロキノンとはどーにも相性が悪いので、こちらはお断りしました。➡もはや、顔が地図。゚(゚´Д`゚)゚。

ハイドロキノンは赤くなるし、痒くなるし、白くはならないし、保管は冷蔵庫で、しかも一か月しかもたないし、個人的には良さが実感できません。

酒さや脂漏性皮膚炎による、顔の赤みには効果がありませんが、特定のシミには効果が実感できたのはこちら。

ルミキシルクリーム 30ml(ルミキシル 正規品)

価格:7,776円
(2016/4/20 09:13時点)
感想(266件)



よりアグレッシブなアプローチを望むならこちら。

楽天ランキング・第1位!【日本正規代理店・エンブレム付き正規品】ルミキシル クリーム30ml+ピールローション プレミアム PEEL ・100ml《BEAUTY MALL》ハイドロキノンの17倍!

価格:11,340円
(2016/4/20 09:18時点)
感想(33件)



いずれも、シミの部分だけ、丁寧に塗りましょう。


治療に関しましては、結局、先生の言う、‘男性ホルモンを抑える薬’をのむことになりました。

この薬、海外では、一日8錠までの適用が認められているとかで、まずは4錠から始めることになりました。

さらにこの薬、最近わかったのですが、新宿2丁目界隈の、オネェの方々も飲んでいる薬らしいです。
ホルモンに直接作用する薬ですからね、後日、別の医師に告げたところ、驚いた様子で
「安易に処方できる薬じゃないですよ!」

ですって、奥さん。

安易に処方されちゃいました~。

こちらで九死に一生を得る体験をしました。
ほんと、赤ら顔で死ぬかと思いました。

続きはまた今度ね。

WEBマガジン「ハタラク」で連載中(^^♪

普段のお手入れは、シンプルで安全で低刺激なものをお勧めします。
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
   皮膚科・美容皮膚科医が作った、敏感肌のための保湿オイル、
 クレンジングオイル、洗顔石けん、化粧水ほか基礎化粧品を全国へ!
       初回送料無料のトライアルセットあり!
      無添加化粧品の通販 y/sLABOワイエスラボ
  
http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2I1F96+97MGQA+3C8C+5YZ77 
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓




続きは赤ら顔 クリニック その六

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

  1. 2016/04/20(水) 09:02:34|
  2. 赤ら顔治療のために行った皮膚科
  3. | コメント:0

赤ら顔 クリニック その四

2011年3月11日、あの東日本大震災の後、私自身色々と有りまして、10月に引っ越しました。
酒さなのか酒さ用皮膚炎なのか、はたまた脂漏性皮膚炎なのかはわからないまま、赤ら顔の日々は過ぎていきました。

2012年は長女が大学受験勉強に励む傍ら、私は土地探しからの注文住宅造りで、不動産屋、建築業者との打ち合わせの日々。

また、南アフリカやドバイを訪れる機会にも恵まれ、相変わらずの赤ら顔にも構う余裕もなく、あっという間に時間が過ぎていきました。

2013年春、サクラサク。

長女、次女ともに進学が決まり、忙しかった私も、方向性が決まり、心が落ち着きを取り戻してきました。

新居への引っ越しも終わった頃、駅までの道に、小さな皮膚科が目に留まりました。

予約優先とかかれた看板は見ましたが、ずっと忘れていた赤い顔のことが急に気になり、医師に対しての何の予備知識も無いまま、飛び込みで診察を受けます。

「酒さってわかるかな?」

女医さんは優しく私に語ります。
「残念ながら、治る病気じゃないから、気長に付き合っていこうね」

そう言って、軟膏を処方してくれました。
最近ネットでも評判になったヒルドイドです。

(全然、気長に付き合いたくないっ!!)

特に治療法が無いという認識の通り、保湿剤をだしてくれるだけでしたので、3回行って辞めました。


次は、青山にスキンケアの専門医がいると聞き、受診しにいきます。

50歳代であろう美しい女医さんは、私の顔を見ると

「アレルギーね」

肝臓が悪いので、解毒ができていない。
腸が悪いので、消化ができていない。
様々なアレルギー物質が有るので、原因となるものを取り除かなくてはいけない
、とのこと。

「全部、やめて。しばらく。」

化粧品はもちろん、コラーゲンやサプリメントもアレルギーの原因となりうるのでやめるように指導され、髪の毛が顔につかだけでも刺激になるから、と髪を結ぶことを提案されました。

(もちろん、先生はいつもきちんと巻き髪を結わいていましたよ。)

美しくて優しい先生はメルアドを教えてくれて、いつでも相談してね、とおっしゃってくれました。

数回のカウンセリングの後に、血液検査をし、足りない栄養素をクリニック指定のサプリメントで処方され、併設のショップで先生のお薦めスキンケア用品と共に購入します。

タンパク質を増やす食事するように、という指導の元、食事の際に肉や魚を増やすのはもちろん、毎日の朝食に卵を1個加えました。

亜鉛などのミネラルも不足しているので、貝を食べるように、ともアドバイスされましたが、毎日貝を食べるのは、はなかなか実行できませんでしたね。

加えて、毎週、肝機能強化の注射です。

因みにこちらのクリニックは、看護師さん達もとても優しくて、本当に注射が嫌いな私でしたが、皆さんに励まされて、なんとか続けていました。

サプリメントに関しましては、数種類(7カプセル位)が一回分ずつ個包されたものが、箱単位で処方されましたが、毎日きちんと飲み続けました。
大げさでなく、”山のよう2にサプリを飲むように指示されていました。
先生ご自身も飲んでいることを強調されていました。


ところで、クリニックでの診察時は、毎回写真を撮り、比べてみるのですが、赤ら顔は一向に改善していません。

その度に先生は、新たな秘密兵器を導入します。

炎症がある、と診察すれば、
「抗炎症作用がある温泉水のスプレーなの、携帯してね。」

またある時は、
「何か悩みがあるんでしょ?
ストレスで眠れてないのよ。
今度、安眠CD発売するから、待っててね。」

また、ある時にはレーザーも薦められ、一回受けました。
(ジェネシス?タイタン?)

通常、クリニックでのレーザー照射は、看護師がやることがおおいのですが、こちらのクリニックは医師自らが照射してくれましたし、それが売りのようです。

バチンッ!バチンッ!✴

激しい音と閃光の合間に、先生が言います、

「うん、照射したそばから、みるみる肌か白くなっていくわ」

(それって、一瞬毛細血管の血流が止まっただけですよね、全然赤みとれてないし…。)

やはり効果はありませんでした。
診察の度に撮る写真には、相変わらずの赤い顔の私がいました。

診察の回を重ねていくと、先生は、しまいには、

「期間限定の赤いリップグロスが出たの、すごく可愛いのよ。
塗ってあげるわ」

先生に赤い口紅を塗られて、お金を払って帰るとき、"治療のために来てるのに、私、一体何やってんだろう…"と情けなくなり、この日を境に、その後は行っていません。


こちらの雑誌でおなじみのカリスマ美魔女ドクターのところには半年以上通い、注射を打ち続け、サプリメントを飲み続け、レーザーも打ちましたが、結局赤ら顔には役に立つアプローチではありませんでした。

一体どうしたらいいのかしら、どこにいけばいいのかしらと、病院通いを一旦ストップし、ネットで調べた”酒さ、酒さ用皮膚炎、脂漏性皮膚炎による赤ら顔に効果がある”、と謳っている化粧品を買い漁り、個人輸入でインド製の、青いプラセンタの薬まで買いました、が全く変化無しでした。

毎晩ネットサーフィン 💻

でもね、その時の医師から紹介された沢山の物の中で、今でも愛用しているものが一つだけあります。
それがターマルウォーターです。

送料無料 【ラロッシュポゼ】ターマルウォーター 300ml(300g)×3本セット LA ROCHE POSAY

価格:4,980円
(2016/4/16 15:36時点)
感想(186件)



こちらはセレンが含まれているのが大きな特徴です。
セレンとは、ラロッシュポゼによると、体内酵素などのたんぱく質の構成成分の一つで、皮膚を健やかに保つ作用があることで知られています。

私は一本を会社のロッカーに入れてまして、休憩時間にシュ~しています。

暑くてほてると、顔の赤味と痒みが気になるので、このミストで応急処置。
唯の水のミストですと、余計に肌が乾燥してしまいますが、これはその心配がないので、長年常備してます。

現在は、消極的アプローチの一つとして、無添加化粧品ワイエスラボとともに、愛用しています。





続きは赤ら顔 クリニック その五で、お読みください。

テーマ:美容・健康・アンチエイジング - ジャンル:ヘルス・ダイエット

  1. 2016/04/16(土) 15:07:58|
  2. 赤ら顔治療のために行った皮膚科
  3. | コメント:0

赤ら顔 クリニック その三 ”酒さ”の診断が覆されました。”IPL”を勧められるままに。

web マガジン ハタラクで連載中です。

赤ら顔の原因が、”酒さ” という聞きなれない病気だと診断された私。

次に訪れたのは渋谷の美容クリニックでした。

ここはセレブなママ友が、娘の中学卒業式後の食事会で,こっそり教えてくれた所。

しばらく行けなかったので、そのままにしておいたら、えらい剣幕で
「せっかく教えたのに、何で行かなかったのよ!!」
と怒鳴られました。

(暗黙の序列がある、私立のエスカレーターの学校の親の付き合いは大変 (T_T))

このタイミングで足を運んでみました。

そもそも美容クリニックだし、紹介された先生の得意分野はお直し系だと聞いていたので、ダメ元で
「酒さなんですけど、、、」
と相談してみると、
先生は
「酒さっていうのは酒飲みがなる病気だよ、全然違うよ。」
と秒殺。

私の肌の診断をすると、
「アトピーじゃないし、なんだろうねぇ。頬が赤いなんて可愛いじゃない、チーク要らずだね。」
と何とものんきなことを言いつつ、IPLを薦めました。

私が気にしていた毛穴の開きには有効だという理由からでした。このクリニックではIPLが回数券になっていたので、何回目かには回数券を購入し、定期的に通い始めました。

これはこれで施術後は、何となく肌がつるりとするので、回数券の気安さもあり、一年半ほど続けました。

その数年後、”赤ら顔にはレーザーは禁忌” という記事を目にした時の失望感!!!

★赤ら顔にも問題ないので洗顔に愛用中

ミヨシ石鹸 無添加 白いせっけん 108g×3個(無添加石鹸)[ケンコーコム ミヨシ石鹸 ミヨシ 無添加せっけん 石鹸]【あす楽対応】

価格:375円
(2016/2/29 09:45時点)
感想(264件)



本当は、髪の毛もこの固形石鹸で洗うといいみたいですが、試したことはありません。

続きは赤ら顔 クリニック その四で、お読みください。
[赤ら顔 クリニック その三 ”酒さ”の診断が覆されました。”IPL”を勧められるままに。]の続きを読む

テーマ:肌トラブルに役立つスキンケア化粧品 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

  1. 2016/02/29(月) 09:01:51|
  2. 赤ら顔治療のために行った皮膚科
  3. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。